思い出に残る自分たちだけの結婚式

費用の節約にもなるシャワー

最近人気が高いのは、蝶々結びにした色とりどりなリボンを投げるリボンシャワーです。
これなら花びらよりも低価格で行うことができますし、好きな色味で混ぜることによって雰囲気を如何様にでも変化させることが可能で早くから用意しておいても変色や変質の心配がないという点が喜ばれています。
中には同じような理由から、穴あけパンチで好きな形にくり抜いた折り紙などを使うという人もいるようです。

またバブルシャワーと呼ばれているものは、フワフワと宙を舞うシャボン玉で祝福してもらうものです。
シャボン玉など久しくやっていないという人にも喜ばれ、盛り上がることが予想されますが、シャボン玉の液でドレスが汚れてしまうという心配もあるので、レンタルのドレスを着用する場合などには注意が必要かもしれません。

和装に似合うシャワー

なんとなく花びらを使ったフラワーシャワーは洋風な感じがしてしまうかもしれませんが、ちょっとした工夫をすることで和装にピッタリなシャワーにすることもできるのです。
和風な印象を高めるためには和の素材を使用することが効果的なので、水引を利用してみるのはいかがでしょうか。

たとえば水引を梅の形にする「平梅」という結び方は柔らかくて可愛らしい雰囲気を演出することができますし、定番の「あわじ結び」という結び方の水引と紅白の花びらを合わせれば格調高く純和風で厳かな雰囲気を醸し出すこともできるのです。

水引だけでは堅苦しいと思うのであれば、好きな形にくり抜いた和紙などの柔らかい素材と合わせることによって雰囲気を変えることもできるかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ